参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

記事詳細

民主党 決算・行政監視調査会 (2008/11/18)


 民主党の決算・行政監視調査会が開かれ財務省、総務省、会計検査院よりヒアリングを行いました。

 

 独立行政法人が締結している随意契約の割合は約50%、約2.2兆円。公益法人に至っては75%が随意契約であることが報告されました。

 

 

  報告を受け、私からは検査院の検察庁への通告について、不正経理事案についても通告可能にするべきでは指摘をいたしました。

 

 国から委託費をもらい9割以上を他の会社に再委託、丸投げするところも存在し、また天下りの実態も改善からはほど遠いものがあります。改善に向け頑張ります。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ