参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

ニュース

News

臓器移植法可決、そして衆議院解散へ


11:35 衆議院南門から国会に入る。議事堂正面玄関付近が専門業者によりクリーニング中。車寄せのスロープが綺麗になり、すっかり色が変わっていることに驚く。

 

 12:00 国対役員会。今日は新橋亭の中華弁当。昨日の都議選結果を受け、粛々と会議が進む。民主党は今日明日、衆参で内閣不信任決議案、問責決議案を提出することから、簗瀬国対委員長より終日の禁足指示。禁足の場合、役員は国会に15分以内に戻れる場所での待機となる。国対控室では、臓器移植法の採決を控え、各案を推す議員が投票依頼をする姿が。

 

 12:30 議員総会。12:40 議院運営委員会。議運に向かう途中、NHKの速報が入る。「麻生総理、7月21日解散、8月30日選挙を決断」政権交代に向け、いよいよである。

 

 13:00 本会議。本会議場入り口、中ともにマスコミの数が際立って多い。臓器移植法がA修正案、A案、E案の順に採決される。私はE案を支持するため、賛成、反対、賛成の順で投票を予定したが、まずA修正案は否決され、次のA案が過半数を得たためそこで採決終了。参議院自民党ではA案に投票するよう幹部から指示が出ていると聞いていたが、やはり自民党議員の投票行動が決定的だったのか。A修正案、E案を提出した議員たちは脱力している様子が。肩を叩いてこの間の労を労う。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ