参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

ニュース

News

特別国会前 忙中閑あり


総選挙が終わり、早くも10日。来週から始まる特別国会に向け、永田町では準備が進む。

 

久しぶりに国会のジムに顔を出すと、入り口の椅子にSPさんの姿が。閣僚が来ているな、と思いつつトレーニングルームを見ると浜田防衛大臣がトレッドミルの上に。

 

血圧(相変わらず低い)と体重(ノーコメント)を計り、更衣室へ向かうと簗瀬参院国対委員長とばったり。解散以来久しぶりの対面。随分スリムになられたなあ、と思い「先生お痩せになりましたね」と言うと「かなり絞ったから」。

 

大臣の隣のトレッドミルへ。外交防衛委員会での質疑で旧知なので「総選挙大変お疲れさまでした」と声をかける。大臣もニコニコと「お疲れさま!」高村前外務大臣がマット上でストレッチ。高木元国対委員長がトレーニングルームに入り、高村代議士と雑談。国会では激しい応酬も交わすが、ジムでは皆「お互いに大変でしたね」という和んだ雰囲気。

 

30分間走り、その後腹筋、背筋など10種類のメニューをこなす。壁の黒板には10数名の議員が参加している「縄跳び二重飛び」の回数が。最高は100回(自民党議員)、次点は89回(民主党議員)。スポーツ界出身議員の健闘が目につく一方、黒板にある名前のうち3名が議席を失ったことに気づく。

 

国会会期中は早朝から深夜まで仕事が続くため、日頃の体力づくりは欠かせない。16日から19日までの特別国会後、臨時国会は10月最終週に始まり、どうやら越年する予定らしい(今年の越年国会も1月5日から始まったが来年は恐らく1月4日召集だろう)。

 

約1時間半汗を流し、家路へ。体力、気力を充実させ、いよいよ与党として初の国会を迎える。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ