参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

記事詳細

南相馬市から避難されてきた方々にお見舞い(上越市総合体育館にて)(2011/3/19)


上越市役所に隣接する総合体育館内に設置された避難所に、南相馬市から約110人の方々が避難されていました。

館内は中央の通路を挟んで衝立で六区画に間仕切りされ、畳が全面に敷かれ、その上に毛布使用のカーペットが敷き詰められていましたし、大型の暖房機により室温も快適に保たれています。

皆さんにお見舞いを申し上げながらお話を伺うことができました。

・風間議員が避難所でのご不便等を伺ったところ、「大変快適で不便はない」ということでした。(上越市営の入浴施設にバスで区画毎に交代で入浴された後とのことでした)

・今後のこと、不安なことについて以下のように話されていました。

  ・住宅等が失われたために、今後の生活再建について大変困っている。

  ・地元の情報が少ない。

  ・原発事故の今後の展開によっては避難生活が長期化するので困っている。

  ・個人ではどうすることもできないので、国等からの援助に期待している。

   ・家族が無事で良かった。

被災者の皆様が一刻も早く日常生活を取り戻せるよう、風間議員も決意を新たにし、

今後もこの問題に取り組んでまいります。   


           上記写真は全て上越避難所での模様です。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ