参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

記事詳細

新潟県・山形県の陳情要望に対応(2011/8/23)





本日、山形県知事、新潟県知事が来訪され、日本海沿岸東北自動車道の県境区間の早期整備着手に関する要望に対応致しました。

このたびの東日本大震災では、被災地からの避難や緊急支援物資の輸送及び災害復旧において、高速道路がいち早く復旧し、まさに「命の道」としての役割を果たしました。

日本海沿岸東北自動車道は、東北地方の復興を支援するためにも早期の完成が強く望まれます。

現在、新潟県村上市~山形県鶴岡市間は未だ基本計画区間のままであり、高速道路の整備に向けて計画段階評価の実施を早期にしていく必要があります。風間議員は、「日本海国土軸」の形成にかかせない路線であることを踏まえ、出来る限りの後押しをしていくことをお伝え致しました。

その後、新潟県、山形県の両知事は国土交通省を訪れ、大畠国交相に対し、日本海沿岸道の全線完成を求めました。大畠国交相より、県内を通る二区間の整備案の検討を開始していくことが説明され、災害に強い道路網を構築していくための方針が明示されました。



  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ