参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

記事詳細

日本政策フォーラム・シンポジウムに出席(2011/12/5)



「南シナ海における船舶の自由航行の確保」をテーマとした公開シンポジウムに、パネリストとして参加致しました。

南シナ海は、原油や天然ガス等の豊富な資源が存在されると目され、インド洋と太平洋を結ぶ海上ルートを提供することから、戦略的に重要な海域でもあります。

風間議員は、近年の中・米外交の経緯に触れつつ、中国の鋭い戦略眼に対し、今後、日本側もハイレベルな対応をしていく必要があると述べました。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ