参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

新憲法研究会の発足にあたり


新憲法研究会発足の契機となった資料を掲載します。
これら資料に記載された考え方を踏まえて、 新憲法研究会では憲法改正議論を行います。
 
 
1「憲法改正にあたっての五原則」ポール室山氏 2012年12月2日
2「ポール室山氏の意見等について」荒井達夫氏 2016年10月25日
3参議院憲法審査会会議録 荒井達夫参考人  2017年2月17日
 
 
新憲法研究会の位置付けは次の通りです。
①日本の国情に鑑みて、近い将来、行政権の強化、ならびに衆議院・参議院の役割明確化を中心とする憲法改正は不可欠である
②そのためには、現在の党派を超えた政治勢力(新しい憲法の理念に共鳴する国会議員による)を結集する必要がある
③その理念と哲学的土台を、この研究会で議論し、準備する
 
 
 「新憲法研究会」は数ヶ月に1度のペースで開催され、その内容と資料は本HPに掲載されます。
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ