参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【国会改革の議論が本格的になってきました。】


「新憲法研究会」について(2017.2.23)

 

国会大混乱の自爆テロ「高市私案」の中身

 国会大混乱の自爆テロ「高市私案」の中身

11/2() 9:15配信

自民党が7日にも国会改革PT立ち上げ

自民党が7日にも国会改革PT立ち上げ

11/2() 9:03配信

 

国会改革は、主権在民・国民主権に基づく議院内閣制を採用する現行憲法の下、「そもそも国会とは何か」が問われる超重要課題と言えますが、何より議論の方向性が問題です。

 

①「主権在民、党派を超えて」

②「政府と官僚機構をつくる衆議院、それを監視する参議院」

③「行政監視は参議院が中心」

 

「新憲法研究会」では、設立以来この方向性でずっと議論を続けてきました。

 

添付資料(設立趣意書)と以下をご覧ください。

 

https://cdp-japan.jp/news/20180228_0003

 

「国会の行政監視機能-国の統治機構はどう在るべきか」

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ