参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【「アメリカにあるGAO、日本版GAOのようなもの」・・・・・外国制度の単なるコピーでは確実に失敗する】


国会の行政監視機能強化の議論が広がってきました。

https://www.dpfp.or.jp/article/200080

20180523

「政府答弁の虚偽が裏付けられた」「行政監視院が必要」財務省森友文書に玉木代表

「立法府の行政に対する監視機能を、もっと構造的・組織的に高めていかなければならないと思うので、独立した行政監視院制度を新たに設ける議員立法を提出したい。アメリカにあるGAO、日本版GAOのようなものをつくって、こうしたことが二度と起こらないような対応をしていきたい。」

 

「アメリカにあるGAO、日本版GAOのようなもの」とありますが、外国制度の単なるコピーでは確実に失敗します。

日本の政治行政の特殊事情にあわせた制度設計が不可欠であり、その際日本では会計検査院、人事院、総務省行政評価局という行政の内部統制機関が機能不全に陥っていることの認識が非常に重要です。

これら既存の機関の組織と権限を有効利用することが、無駄のない統治機構改革と本当の国会改革につながります。

私たちの提案(「参議院人事行政監視院+衆議院会計検査院」構想)は、こちらです。

http://www.kazamanaoki.com/2018/06/%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E6%B1%BA%E8%A3%81%E6%96%87%E6%9B%B8%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AB%E3%81%A9%E3%81%86%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%8B%EF%BC%8D/

「財務省決裁文書改ざん事件にどう対応すべきか」−問題の核心と改革案

20180604

新憲法研究会

 

さらに添付の会議録もご覧ください。

「参議院人事行政監視院+衆議院会計検査院」構想が出てくる前の国会質疑(2011.5.16参議院行政監視委員会・末松委員長・風間議員)です。

風間直樹・総務省の監視業務

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ