前参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【参議院に独自性を持たせる権限とは何か・・・・・「行政監視」が最重要である】


国民主権に基づく二院制と議院内閣制の下、

①そもそも参議院とは何か、衆参の役割・機能をどう考えるか

②そのために衆参にどのような権限と組織を与えるのが良いか

③それをどのような人材で担うべきか(国会の議員と職員)

このような論理的思考が必要であり、国会改革で不可欠な議論と言えます。

「権限と独自性のどちらを優先するか」ではなく、「参議院に独自性を持たせる権限とは何か」を考えなければなりません。

これに関する国会質疑(2013.5.22参議院憲法審査会)があります。

添付資料をご覧ください。

現在、「新憲法研究会」ではこの先の議論をしているところです。

西田議員、大山・只野参考人

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ