参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【「行政の組織・人事」に対する「国会の常時監視」が必要である】


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190227/k10011829691000.html

統計不正で再検証 “組織的な隠蔽認められず”

2019227 1536 NHK NEWS WEB

「課長と室長の判断で、担当部署が組織として公的な場で虚偽の説明をしていた」

とあります。

 

厚労省に限らず、すべての「行政の組織・人事」に対する「国会の常時監視」が必要であり、そのためには添付資料のような調査機関の創設が不可欠です。

行政の組織と人事が公正で能率的に機能しなければ、職員の不正不当行為と税金の無駄遣いの発生は不可避だからです。

与野党問わず、是非この観点での議論(国会中心の行政監視システムの構築)をしてほしいと願っております。

2019.2.18中日新聞「行政監視 国会に調査権限を」

「参議院人事行政監視院・衆議院会計検査院」構想

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ