前参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【党派を超えて「我が国官僚機構の特徴」に注目すべきである】


統計不正 首相官邸の圧力は?、前首相秘書官「問題意識」を説明

「真摯な反省のうえに二度とこうしたことが起こらないように全力を挙げて原因を究明し、再発の防止に向け、総理大臣としての責任を果たす覚悟です」(安倍首相)

とあります。

 

党派を超えて「我が国官僚機構の特徴」に注目すべきである、と考えます。

以下、ご覧ください。

「官僚機構による情報操作の凄まじさは特筆に値します。弱い内閣では官僚による政府の支配となり、強い内閣では官僚は政治家に迎合し、政府との共生を図る。国民に対し直接責任を持たない巨大な権力機構である官僚機構が、主権在民に反する反公益の無責任行政を作り出してしまう。日本の行政監視のポイントはここにある、と私は考えています。」

https://cdp-japan.jp/news/20180228_0003

http://www.kazamanaoki.com/wp-content/uploads/2018/03/7a1be1d06e20e60a8daec9e94413d39e.pdf

「国会の行政監視機能国の統治機構はどう在るべきか

特に5頁「4 我が国官僚機構の特徴と行政監視」

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ