参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【公明党トップニュース2019年2月1日【主張】統計不正問題 行政監視は国会の重要な責務だ】


https://www.komei.or.jp/komeinews/p21097/

公明党トップニュース

201921

【主張】統計不正問題 行政監視は国会の重要な責務だ

「国会自体の役割も問われている。行政府の監視は国会に課せられた重要な責務であるからだ。この点を全国会議員が肝に銘じ、国民の信頼回復に努めなければならない。」

とあります。

 

全く同感です。

添付資料をご覧ください。

参議院行政監視委員長を務めた山下栄一議員(公明)がまとめた冊子にある記述ですが、現在進行中の勤労統計不正事件とあまりにも状況が似ており、驚きます。

行政監視は「主権在民、党派を超えて」が、山下委員長の基本の考えでした。

●「新たな行政監視システムの構築に向けて−都道府県労働局不正経理事件に関する報告−」平成19年9月

山下栄一「新たな行政監視システムの構築に向けて」

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ