参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

ニュース

News

【参議院選挙の候補のこと】


参議院選挙の後継候補擁立について
この間の状況を記しておこうと思います。
 
私が参議院選挙に出ず、衆議院に鞍替えすることが
立憲民主党本部との合意で決まった時、
その表明については、後継候補が決まった時点で一緒に記者会見を行うよう
党本部より指示されました。
 
私は一日も早く表明し、支持者の皆様へ説明をしたかったのですが
後継候補が決まらずに私のみ会見すると、無責任との批判を逃れない、という党本部の判断でした。
 
したがって、その後私自身、懸命に擁立作業を行うことになり
5人以上の方に打診をしました。
しかし、なかなか「立候補を考えてもよい」という方がいなく
私自身、自分の意思表明ができない中、参院選も近づいてくるため、焦る気持ちを抑えながらも悩んだものです。
結果、自分の鞍替え表明も一月になりました。
 
今現在、複数名の方が候補に上がっていると聞いています。
政治家を目指そうという人が、溢れんばかりにいるというご時世ではありません。
「私がやりたい」という方の意思を大事にし、かつ、有権者が納得できる人物を応援できればと思います。
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ