参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【行革では、「国家公務員のキャリアシステムが温存されている」ことが、最大の問題(忖度→公務員不祥事の主因)です】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000156-kyodonews-pol

自民、公務員定年延長見直し必要 行革本部が提言へ

2/20() 18:46配信

2008年成立の国家公務員制度改革基本法に能力・実績主義の徹底が盛り込まれたものの、民間からの幹部登用を含め改革が実現したとは認められない」

とあります。

 

行革では、「国家公務員のキャリアシステムが温存されている」ことが、最大の問題(忖度→公務員不祥事の主因)です。

これは、行政監視の在り方が問われる重要問題です。

添付資料をご覧ください。

荒井達夫参考人・キャリアシステム

西田実仁・国家公務員法17条

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ