参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

新憲法研究会

Constitution

【政治行政は危機的状況にあり、「本質的な現状分析と具体的な改革案」が求められています】


https://president.jp/articles/-/27813?page=5

日本の官僚が"不祥事リーク"を始めた背景 官僚にある「面従腹背」の精神構造

牧原出(東京大学先端科学技術研究センター教授)、西田亮介(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)

「政治主導の中で壊れつつある「政」と「官」の関係性を仕切り直すためにも、行政のあり方にそぐう政治を進めながら、政治家の能力を高めていくには何が必要なのかの議論を深めていくべきでしょう。」(牧原氏)

とあります。

 

文科省天下り事件、防衛省自衛隊日報事件、財務省公文書改ざん事件、厚労省統計不正事件、さらに入管法改正政省令丸投げ問題、そして横畠内閣法制局長官発言問題と、政治行政は危機的状況にあり、「本質的な現状分析と具体的な改革案」が求められています。

以下ご覧ください。

http://www.kazamanaoki.com/wp-content/uploads/2019/03/71ba6c37eb9210d6249127389b78f97c-2.pdf

行政監視 国会に調査権限を

http://www.kazamanaoki.com/wp-content/uploads/2019/03/f978d7ee731aa14fc79c28f6f174c338-1.pdf

内閣法制局設置法改正案

https://www.youtube.com/watch?v=9GVMU8QtBes

入管法改正問題 「議会拒否権」の重要性

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ