前参議院議員 風間直樹 公式ホームページ

ニュース

News

鼎談「集団的自衛権と憲法改正 解釈改憲の陥穽を指摘する」 風間直樹参議院議員、ポール室山氏、荒井達夫氏

去る2014年11月、集団的自衛権の解釈変更問題を巡り、この問題に詳しい3人の専門家による鼎談が行われました。 ここにその記録を掲載します。 ポール室山氏: ワシントン在住の政治アナリスト。 『ライジングジャパン』中央公論新社、『ワシントン政治を見る目』中公叢書 著者。 氏のワシントン政治分析には内外から高い評価が寄せられており、 特に週刊Washingt...

岡崎久彦元大使との昼食


今日は岡崎久彦元大使(駐タイ、サウジアラビア)と昼食をご一緒した。 2010年10月から始めたキッシンジャー『外交』全31章を読み解く勉強会(通称「外交研究会」)。同著の監訳者である岡崎大使に講師をお願いし、この5月、無事全講が終了した。岡崎大使はその講義録をまとめ、新著『21世紀をいかに生き抜くか』をこの21日に出版された。外交研究会発足に際し、私が大使を訪ねてお願いした経緯は新著の前書き...

ソウルから帰国


昨日から引き続き、フォーラム参加でソウル ウォーカーヒルのホテルに滞在。 朝5時半起床。いつものように台湾茶で目を覚まし、シャワーを浴び、荷物のパッキング。 7時から、ソウルの知人たちと朝食会。北朝鮮情勢について意見交換。 8時15分、ホテルをチェックアウト、ソウル市内のホテルへ。 旧知の朴宣映議員と会談。朴議員は最近、横田めぐみさんの消息を含む脱北者の証言を得たと表明した。 http:...

世界知識フォーラム(ソウル)に出席


ソウルで、戦略的日韓議連の公式日程を終え、今日から新聞社主催の国際会議に出席。 http://www.wkforum.org/WKF/2011/eng/index.php 私のお役は明日、マイケル・サンデル ハーバード大教授(日本でもおなじみ)の講演 ”Justice,Money,and Markets:What is a Fair Society?” にコメンテーターとして質問をすること...

久しぶりにソウルを訪問


民主党「戦略的日韓関係を築く議員の会」による訪韓で、今日ソウルに到着した。 滞在中、韓国政府要人、国会議員、文化人等と会談し、また11日から開催される"World Knowledge Forum" にパネリストとして出席する。 http://www.wkforum.org/WKF/2011/eng/e_sub01_topic.php?mc=1&smc=12 そもそも今回の訪韓は8...

秋の合宿準備


岡崎久彦元大使を講師に迎え、毎月開催している「外交」研究会。 定例会ではキッシンジャーの『外交』各章を繙いているが、今月下旬に合宿を開催する。 研究課題は陸奥宗光著『蹇蹇録』 。そこで今日はその準備に時間を費やす。 言うまでもなく『蹇蹇録』は日清戦争について当時の外相・陸奥が記した回顧録だ。 岡崎元大使は「チャーチル、キッシンジャーも凌ぐ世界最高のメモワールと言って良いかもしれない...

訪中報告


年初から訪中し、北京にて「第四回日中関係シンポジウム」に参加した。 このシンポジウムは世界平和研究所(日本)と中国外交学会が主催しているもので、毎年日中で交互に開催されている。 参加者は日本から大河原元駐米大使、国会議員2名(私と西村康稔代議士:自民党)、大学教授•ジャーナリストが5名、そして丹羽駐中国大使。中国からは唐家璇元外交部長、李肇星外交学会名誉会長(元外交部長)、大学教授らが出席した...

パリで「Grobal ZERO」に参加(2010/02/02)


1月31日、成田を発ち一路パリへ。「Grobal ZERO」http://www.globalzero.org/en 核廃絶国際会議に日本を代表して出席する。 12時間のフライト中、機内で核軍縮交渉に関する資料を読み込む。 現在、世界には2万5000発の核弾頭があり、その95%を米国とロシアが保有する。 86年11月、レイキャビクで米ソ首脳会談開催(当時私は大学1年生。会談の光景を鮮明に覚えてい...

日韓未来フォーラムに出席


25,26の両日、ソウルで開催された日韓未来フォーラムにパネリストとして出席した。 フォーラムでは東アジア共同体の創設に向けた展望と、北朝鮮の核問題が主要議題であった。10名程のパネリスト(日本の国会議員は私と川上義博参議院議員)が各自5分程の発言を行い、その後会場からの質疑を受けるという形式。 このパネルディスカッションでも示唆を受けたのだが、私は近々、日朝間の交渉に動きが出てくるのではない...

仁川会議


11日 昼北京を発ち、仁川に到着。北京-仁川間は1時間のフライト。    今回のプログラムを韓国で担当する韓国財団のYIM Sung-joon 総裁主催で夕食会開催。冒頭、各国代表より自国メンバーの紹介が英語で行われる。日本代表団は徳川家広氏(徳川宗家19代)よりネイティブに匹敵する流暢な英語で紹介を受ける。    総裁は韓国外務省出身でカナダ大使等を経験され、駐日韓国大使館勤務も長かっ...
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ